探偵の需要と供給

昨今、新しく探偵業に参入する所が増えているようです。

ざっと探偵を検索してみると、都市部にある探偵の数は数え切れないほどになっています。
特に昨今は、聞いたことのないような名前の探偵事務所が続々と出てきています。個人でも公安委員会に登録さえすれば営業を行うことのできる探偵の仕事。探偵学校出てすぐに開業していたり、公安委員会へ登録だけしてなんの調査経験もない探偵事務所も存在していそうです。

探偵の増える理由の一つに、依頼の潜在的なニーズの高まりがありそうだと考えるのかもしれません。

例えば、最近多いストーカー問題や子供のいじめ問題など、まずは探偵に相談した方が解決の糸口が見えやすいのではないかと思える問題がニュースでよく流れているからです。
また、探偵への依頼が一番多いと言われる浮気調査。昔に比べて離婚のタブー感が薄れているのは誰もが感じることですし、「浮気で離婚」なんて話も昔に比べてかなり耳にすることが多くなりました。

昨今の探偵の増加は、これらの需要の高まりに対するものでしょうが、新規参入の探偵が増えても、依頼者の求める調査力のある探偵ではなさそうです。探偵の調査力は、一朝一夕につくものではありません。せっかく料金を払い依頼するのであれば、調査力のある探偵を選びたいものです。
 




Copyright (C) 探偵 Online News